FC2ブログ
 
■プロフィール

なかじい

Author:なかじい
家族構成
父ちゃん(自転車・アウトドア好き)
嫁さん(菓子作り・手芸好き)
こうき(めでたく1年生(高校))
ありさ(合唱好き(小6))

■フリーエリア

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
マウンテンサイクリングin乗鞍2018 出撃(当日編 その2)
みなさん、こんばんは

シルバーウィーク満喫してますか

父ちゃんは、前回お伝えしたように、庭の改造に励んでおります

次回にはその模様をお伝えできそうです


さて、前回の続き行きます


今年はスタートウェーブの後方にポジショニング

速い人たちのハイペースに巻き込まれないようにする作戦です

DSC_0458.jpg

MCのカウントダウンの後、スタートします

後方ポジショニング作戦が功を奏し、

序盤は無理をしない程度のゆっくり目のペース

コーナーをいくつか曲がったところで、道端にストップしている人が数名

落車かと思いきや、ハチに刺されたとのこと

休暇村前までの平坦路では、アウターに入れてスピードアップとか

徐々に集団もバラケ出し、第1CPの三本滝まではほぼ同じペースの

何人かの人たちと走ることに

途中、チャリダーチームのうじきさんをパス

三本滝で水の補給を受け、いよいよ勾配がキツくなる区間へ

スキー場を過ぎ、摩利支天付近の連続カーブにヒィヒィなり、

冷泉小屋下の急勾配部分では脚が攣りそうになりながら

得意のアウト→アウト→アウト走法で脚を温存

第2CPの位ヶ原山荘に到着

と、ここでアクシデント発生

給水を受けようとして、係員の人と交錯

あやうく落車するところでした


位ヶ原山荘を過ぎてしばらく行くと、いよいよ森林限界を超えます

このあたりでチャリダーの佐藤綾衣さんをパス

レース前のアナウンスの通り、風が強く難儀しましたが

絶景に癒されながら大雪渓下・肩の小屋口バス停前では

心温まる応援に元気をもらいました

そして、最終盤

下りを待つ人たちの声援を受け

意識が遠くなりそうになりながらも、ようやくゴール

タイムは1:40:20.849でクラス別633人中382位

去年よりタイム、順位とも落ちましたが、

富士ヒルで惨敗して凹んでいたことを考えると

納得の結果でした

正直、富士ヒルが終わった直後には

『乗鞍だと2時間もあり得るかも』と思ったほど・・・


ゴールして荷物を受け取ったあとは、ゆっくり目の休息

荷物に入れていたや補給食を食べ、

チャリダーの撮影も見物

2018_0826_104828-DSCN1175.jpg

たっぷり休んだら下りの列に並びます
2018_0826_110744-DSCN1177.jpg

DSC_0466.jpg

DSC_0467.jpg

そして、下山開始
2018_0826_112239-DSCN1180.jpg

2018_0826_112255-DSCN1181.jpg

2018_0826_112259-DSCN1182.jpg

下りはいっぱい

2018_0826_112516-DSCN1183.jpg

2018_0826_112740-DSCN1184.jpg

2018_0826_112921-DSCN1185.jpg

2018_0826_113550-DSCN1186.jpg

DSC_0476.jpg

2018_0826_122202-DSCN1187.jpg

てっぺんでは風が強くて寒かったのですが、

下まで降りてくると

チャリの解体・積込や帰り支度を整え、湯けむり館へ

2018_0826_141715-DSCN1188.jpg

きっちり抽選会まで参加し、今年の乗鞍は終了しました

また来年行きます


クリックお願いします









スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 00:30:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
マウンテンサイクリングin乗鞍2018 出撃(当日編)
みなさん、こんばんは

3連休2連発

いわゆるシルバーウィークってやつでしょうか

父ちゃんはずっと温めていた庭の改造に取組んどります

今年の2月末頃の様子
2018_0226_121543-DSCN1117.jpg

出来上がったら報告アップします

さてさて、今回は乗鞍当日の模様をお届けしますですっ


松本市内のイマサンなホテルに泊った父ちゃん

3時頃起床

身支度を整えて、目の前のコンビニで飲み物だけ補給してスタート

一路、乗鞍高原を目指します

さすがに道は空いてました

この時間に走ってるのは参加者位なもんでしょう

1時間ほどで無事に観光センター前に到着

スキー場の駐車場を確保できました

山頂行きの荷物預けの時間から逆算しても

まだちょっと早いので、しばし車内待機

5時頃から自転車を組み立てたり、ローラー台でアップしたりと過ごします

そして6時すぎに観光センター前に移動し、荷物預け

撮影などなど

DSC_0454.jpg

DSC_0453.jpg

山頂付近以外は
DSC_0452.jpg

山頂付近では風が強いとのアナウンス

DSC_0455.jpg

開会式セレモニーのあと、チャンピオンクラスから順次スタートしていきます

DSC_0457.jpg

そして、いよいよ父ちゃんの一般男子E第1組がスタートします
DSC_0458.jpg


と、スタート前までで結構ながくなってしまったので、

2分割にします

続きは次回に~


クリックお願いします


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 20:20:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
マウンテンサイクリングin乗鞍 2018 出撃(前日編)
みなさん、こんばんは

今日はザーッとが降ったり、の切れ間からが見えたりと、

不安定な天気でした。

さて、先週の乗鞍の模様をお届けしたいと思います。


今年は乗鞍を挟んで夏休みをもらいまして、

あわよくば早目の現地入りを目論んでおりましたが、

の影響でそれもかなわず。

金曜日の夕方には荷物の積み込みを終え、

土曜日6時に自宅をスタート

名神→東海北陸と高速を乗り継ぎ、高山経由で乗鞍を目指します。

大阪在住の父ちゃんにとっては、やはりこのルートが最速らしい・・・

途中、台風の影響で雨が降ったりしながらも、大きな渋滞もなく、

高山を通過しますが、怪しい雲行き
2018_0825_104309-DSCN1153.jpg

朴の木平辺りでは、出場者でしょうか自転車で乗鞍方面を目指している人が数人。

平湯温泉付近では雨あがりに陽が差している感じ
2018_0825_111158-DSCN1157.jpg

安房トンネルを抜け、
2018_0825_111304-DSCN1159.jpg

上高地への入り口=釜トンネルを過ぎ、
2018_0825_111927-DSCN1160.jpg

2018_0825_111934-DSCN1161.jpg

白骨温泉方面へ

2018_0825_113913-DSCN1162.jpg

2018_0825_113931-DSCN1163.jpg

まだ昼前なので、思い立って白骨温泉泡の湯へ立ち寄り

2018_0825_124741-DSCN1164.jpg

乳白色のぬるめのお湯で、ゆっくり浸かっていられました。


そして、いよいよ受付会場のある乗鞍高原観光センターへ。

近くの駐車場に車を停めて、受付とブース見学などなど
2018_0825_131401-DSCN1165.jpg

2018_0825_131405-DSCN1166.jpg

2018_0825_140521-DSCN1168.jpg

2018_0825_140358-DSCN1167.jpg

そして、予約してあった松本駅近くのホテルへ。

素泊まり3500円と破格の値段でしたが、中身はイマイチ・・イマニ・・イマサン・・・

近くのコンビニで晩ご飯と、翌日の朝ご飯を買い出し。

翌日に備え、早目の就寝です


(当日編に続く・・・)


クリックお願いします




テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 18:06:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
マウンテンサイクリングin乗鞍 2018 出撃(速報編)
みなさん、こんばんは

この週末、マウンテンサイクリングin乗鞍に出撃し、先程に到着しました。

結果の方は、タイム的には去年より約3分遅くなりましたが、

順位は年代別でほぼ真ん中辺で去年とほぼ変わらず。


頂上付近で風が強かったのですが、天気は急回復し上々でした。

DSC_0454.jpg

2018_0826_112921-DSCN1185.jpg

詳細は後日アップします。


クリックお願いします


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 22:01:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
初、大台ケ原 出撃
みなさん、おはようございます

台風が接近して、数日は夜だけでも涼しかったのですが、

また暑い日々が戻って参りました。

気がつけば前回は7月の初旬・・・

久し振りの記事投稿です。


乗鞍を3週間後に控え、暑くても登っておこうということで、

涼しい場所を探します。

残念ながら、関西からは山梨・長野・群馬・栃木の山岳までは遠い・・・

そんな中でも、探し出した行き先は初の大台ケ原

GOOGLEさんのピンポイント天気では、最高気温は24℃らしい

JR高槻駅から始発に乗り込み、大阪の中心部を通って、

スタート地点の近鉄大和私市駅まで輪行

当初の思惑では、ここから大台ケ原に行って

帰りは行けるところまで自走で、と考えてました。

近くのコンビニで食料と飲み物を補給してスタートします。

初めは伊勢街道と呼ばれる吉野川沿いの平坦国道

河原ではキャンプや釣りを楽しんでいる人たちがおりました。

熊野方面に分岐した宮滝大橋の上から
2018_0805_085146-DSC_0311.jpg

こんな感じで、快適ライドの区間。

でも、山に登るまでは、やっぱり暑い



汗をカキカキ、トンネルの中は涼しい

スタートから30kmほどでループ橋を通過
2018_0805_101435-DSC_0313.jpg

そして、ここから大台ケ原方面に分岐します
2018_0805_103332-DSC_0315.jpg

2018_0805_102814-DSC_0314.jpg

ここまでほぼ休憩なしで走って来たので、やっと木陰で長めの休憩です。

リスタートすると、すぐにこんなに涼しげな風景が
2018_0805_104232-DSC_0316.jpg

でも、この先、本格的な登り区間に入ります。

この道、大台ケ原に行く人しか通りません・・・・当然ですが。

なので、車の通りも少ないのですが、途中で補給する場所もありません。

乗鞍エコーラインや富士スバルラインなら、途中で山荘や展望台で補給も可能ですが。

ボトルのドリンクが無くなるし、登りは結構キツイし・・・

終盤には脚も攣ってくるし、しかも両脚とも

途中で何度もDNFを考えました。

でも、どうにかこうにか到着しました
2018_0805_140456-DSC_0317.jpg

2018_0805_141853-DSC_0318.jpg


帰りは写真撮影しながらのダウンヒル

2018_0805_144046-DSC_0319.jpg

2018_0805_144759-DSC_0320.jpg

当然、当初の「行けるところまで自走」=「スタート地点まで自走」に変更。

これ以上の走りはほぼ自殺行為との判断です。

駅まで戻る道は酷暑でした。


ということで、結局の今回のルートです



単振動・・・ハッキリ言って、甘く見てました。

またいつか、出直します。


クリックお願いします



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 07:02:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

まとめ