■プロフィール

なかじい

Author:なかじい
家族構成
父ちゃん(自転車・アウトドア好き)
嫁さん(菓子作り・手芸好き)
こうき(ピカピカの受験生(中3))
ありさ(ピアノ好き(小5))

■フリーエリア

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
夏休み北海道旅行記(その①)
今年の夏休み(8月初旬)も家族旅行に行ってきました。行き先は2年連続で北海道です。

去年は道東(釧路)・道央(旭川)から巡りましたが、今年は道南が中心です。小樽・積丹・ニセコ周辺は2年連続になりました。マイカーにキャンプ道具を積んで行くため、小樽が起点・終点となるからです。


<1日目=7月29日(金)>
 1週間休暇を取るため、なかなか仕事が片付かず、仕事場から家に帰り着いたのが午後8時半頃。普段なら寝ているありさ(幼稚園の娘)も頑張って起きていました。残る荷物(前週末にキャンプ道具など大方の荷物は積み込み済み)を積み込んで出発できたのは、予定より1時間遅れの午後10時。今日は新潟フェリーターミナルへ向かう途中の仮眠休憩地=谷川岳パーキングエリアまで向かう予定です。
 走り出してしばらくすると雨がポツポツと降り出しました。「でも、まあ天気予報では北海道は出ていたし」と特に気にすることもなく、練馬インターから関越道へ。ところが、『湯沢~小地谷 大雨通行止』の文字。これは全く予想しておりませんでした。上信越道を通って長野から北陸道経由で大迂回することも一瞬考えましたが、「走っている間に通行止めが解除になるかもしれないし、最悪の場合、通行止め区間は一般道へ迂回すればいいでしょう」とここでも楽観視してそのまま関越道を進みました。
 そして、途中前橋あたりで一時的に若干雨脚が強くなりましたが、大きな影響もなく予定より30分遅れの午前0時30分(正確には2日目!)に谷川岳パーキングエリアに到着。仮眠休憩に入りました。

つづく

スポンサーサイト
旅行 | 20:43:49 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ