FC2ブログ
 
■プロフィール

なかじい

Author:なかじい
家族構成
父ちゃん(自転車・ガーデニング好き)
嫁さん(菓子作り・手芸好き)
こうき(バドミントンに燃える高校2年生)
ありさ(合唱好きのピカピカの中学1年生)

■フリーエリア

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
つくばりんりんロード(その2)
前回の続きです。

常磐線を取手駅で乗り継いで土浦駅へ到着。前にも行ったことがありましたが、その時は東口へ。

今回は西口へ降ります。駅前でescape号を組み立てて、いざ出発。

りんりんロードの出発点で写真撮影。ここで3人連れのローディーさんとご挨拶。

2012_0429_081755-DSC_0296.jpg

廃線跡だけあって、まっすぐで平坦な道が続きます。
2012_0429_082528-DSC_0298.jpg

駅のホーム跡も。
2012_0429_084055-DSC_0299.jpg

沿線は田園地帯ですが、桜並木もありました。
2012_0429_085220-DSC_0300.jpg

タンポポや菜の花も咲いており、ほんとに気持ちの良いとこですね。

田植え前後の田んぼからはカエルのゲコゲコという鳴き声も聞こえました。

また、沢山の自転車人とすれ違いましたが、挨拶してくれる人が多かったですね。

途中、一部は一般道を通ることになります、その近くのコンビニで朝ごはん休憩。

8:15頃スタートして、10:30頃には終点である岩瀬駅に到着しました。
2012_0429_103756-DSC_0301.jpg

この先、少し走ったところにある「益子」に向かうことにしました。

焼き物の町として有名そうなので、益子を観光して、真岡~結城を通って

古河から輪行で帰るルートにしました。ということで、今回のルート



それにしても、暑かったですね。朝は涼しかったのでウィンブレを着ていましたが、

途中暑くなり、半袖シャツにアームウォーマーという格好になりました。

そのアームウォーマー、嫁さんのお手製です。

ウチの嫁さんはミシンが好きなので、アームウォーマーを頼むと、快く作ってくれました。

また今度ご紹介します。


さて、益子から先は次回へ続きます。



↓読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 23:44:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
つくばりんりんロード(その3)
先日の竜巻の被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

見覚え、聞き覚えのある地名をニュースで見るにつけ、心が痛みました。




前回の続きです。

つくばりんりんロードの終点までたどり着いた父ちゃんは、益子を目指します。

栃木県に突入。
2012_0429_110408-DSC_0302.jpg
益子駅付近に行ってみると、チラシを配っているお母さんがいて「行ってらっしゃい」と

声を掛けられました。その時は何の事だか分りませんでしたが、駅に着いて納得。

とりあえず、情報を仕入れようと益子駅に行ってみると、陶器祭りが開催中だとか。

そして、なんでも15分後ぐらいにSLが通るとか。こんなチャンスは滅多にありませんので、

休憩を兼ねてぶらぶらと時間つぶしの写真撮影。

益子駅です。駅100選に選ばれたとか。
2012_0429_112825-DSC_0303.jpg

益子焼(だと思います)
2012_0429_113410-DSC_0304.jpg

そして、汽笛とともに、いよいよSLの到着です。
2012_0429_113811-DSC_0313.jpg

なかなかに迫力があります。ただ、煙と音がすごい・・・。あと人も沢山・・・。

次に向かったのは益子の陶器観光の中心地でしょう、城内坂。

2012_0429_121148-DSC_0316.jpg

陶器の窯元やお店がいっぱいで、人出も最高でした。escape号を停めてゆっくり見学し、

お土産にコーヒーカップでもと思っていましたが、それどころではありません。

歩道から車道まで人があふれている感じ。その通りを往復し、早々に退散しました。

ここから先は、帰りの輪行に向けて真岡~結城~古河のルートでひたすら走るのみ。

途中、丸亀製麺の真岡店で昼飯休憩。暑い体に冷たいうどんが美味いのです。

真岡から結城にかけては、鬼怒川沿いのサイクリングロードを走ってみたり。
2012_0429_133925-DSC_0317.jpg

そして古河駅から輪行し、自宅には17:30ごろ到着しました。


携帯電話の故障で急遽行き先を変えた今回の出撃でしたが、

十二分に楽しめました。



今回の
走行距離:123.0km
平均速度:20.2km/h


↓読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 22:49:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
秩父方面へ
昨日、秩父方面へ出撃してきました

ルートはこんな感じです。


ご覧の通り、最初と最後に峠がある感じでしょ。

初めの方は正丸峠。こっちはまだ大丈夫でした。あとの方は秩父高原牧場の中を

登って行く道なんですが、こっちは爆死状態でした。



朝ご飯を家で食べて、ゆっくりの出発です。池袋駅から西武線で秩父方面を

目指します。そして、正丸駅で下車。駅前でescape号を組み立ててスタートします。

ちなみに正丸駅の前には、どこかの大学の自転車部でしょうか。若い感じの自転車乗りさんが

溢れていました。そんな中に入ると気後れしてしまします。

しばらく国道299号を走り、正丸トンネルの手前を右折し、旧道を登っていきます。

トンネルの入り口には「歩行者。自転車はトンネル通行危険」との文字が。

旧道は若干の路面の凹凸はあるものの、何となくよく足が回りまして、

30分ほどで頂上に

正丸峠

ここで一休みして、秩父市街へのダウンヒルを楽しみました。

すると、反対側から大勢のローディーさんが峠とは思えない高速で登って来ます。

いわゆるヒルクライマーってやつですね。

秩父市街地で国道140号に入り三峰口方面へ。途中の道の駅「あらかわ」で昼食休憩です。

冷やし肉みそうどんとやらを食べました。そこにいたイノシシの子供です。
イノシシの子供
道の駅の売店を見ていると、「もうすぐSLが来る」とのこと。

なんだか、ここのところSLづいてますね。前回もSL見れましたし。

SLを見送ってから再スタート。三峰口から小鹿野を通って皆野へ。

適度にアップダウンがある里山風景の道で気持ち良かったですよ。

三峰口付近の橋の上から荒川を見下ろします。
渓谷美


ここまでは、「また来たい」と思える道でした。

って、この先も風景は良いんですけどね・・・。

また走りたいかって言われると・・・ね。


続きは次回へ!

↓読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 22:12:38 | トラックバック(0) | コメント(2)
秩父方面へ(その2)
前回の続きです

本日の最終目的地を東武線の小川町駅と定めた父ちゃん。皆野まで進んだところでちょーっと

考えてみました。

国道140号で迂回して平坦な道を進むか、それともショートカットして山越えの道を進むか。

国道のルートは以前にも走ったことがあって、道幅が広くないので大型のダンプやトラックが来ると

かなり怖かったのと、一発目の正丸峠を比較的スムーズにクリアできたもんだから調子に

乗っちゃいました。

次の山越えも楽に行けるだろうと。何の根拠もない判断

山すその県道82号を走っているときは何ともなかったのですが、左折して牧場方面に向かい

しばらく行くと、激坂の連続です。家に帰ってルートラボで見てみると、平均斜度11%超の

激坂が3キロ弱。そんなもん走れるわけないやろ、って感じでした。

途中、必殺ジグザグ登りも使いつつ行きましたが、もう何回止まったか分かりません。

こいつらは、のん気に草を食ってました。
牛

おまけに、ポピー畑の季節だそうで、結構車が通りよるんですわ。

普段は殆ど通らんと思いますけどね。必殺ジグザグ走りすらままならない状況でした。

ポピー畑の案内のおじさんに励まされながら、ようやく坂の頂上へ到着。

そしたら、寒いのなんの。山の東斜面から風が吹き上げてきてました。

思わず、嫁さんお手製のアームカバーを取り出してしまいました。

前の「つくば」でも役立ったこいつですね。
2012_0523_214853-DSC_0376.jpg

着用時はこんな感じです。
2012_0523_214950-DSC_0377.jpg

なかなかいい感じでしょ。完全オーダーメイドの割に、結構簡単にできるそうですよ。

ご注文承ろうかしらん。

こいつを着用して一気に下って行くと、途中でハイキングのおじさんに道を聞かれました。

橋場というバス停に行きたいらしい。おじさんの持ってる地図はハイキング用で、

ハイキングコースを太く分かりやすく表示してあるので、こっちには分かりにくいし・・・。

『明らかに山の下から上に登ってきたおじさんのルートは間違ってるよな。バスが走るのは

もっと山の下の方やろな。でも、間違ったこと言って、迷子になっても困るしな』と思い

地元の方に聞くことをおすすめしときました。で、しばらく走っていくと、「橋場バス停へ3キロ」の

看板を発見しましたが、さすがにまた激坂を戻っておじさんに教えてあげる元気はありませんでした。

そして、そのまま坂を下りきったところに橋場のバス停はありました。

そこから小川町の駅までは、何事もなかったかのような、のどかな里山、田園風景。

小川町から輪行で帰りましたとさ。


おじさんも無事帰れたかな~。



↓読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 22:13:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
今日は家族サービス
今日は、こうきのサッカーも休みなので、みんなで遊園地に行くことになりました。

はじめての相模湖プレジャーフォレストに行ってみます。



ところで、先週の激坂での撃沈以来、毎日思い悩んでいるんですが、みなさんは

あのレベル(平均10%超)の激坂をどんなふうに登って行くんでしょうか?

いとも簡単にスイスイと登って行くんでしょうか?

ビンディングシューズはどうしているんでしょう?激坂だと力尽きた瞬間に立ちゴケが

もれなくセットで付いてくると思うんですが・・・。

何かコツでもあるんでしょうか?

うーん、考えれば考えるほど、悩みは深くなるばかり。



↓読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

その他 | 06:56:01 | トラックバック(0) | コメント(6)