FC2ブログ
 
■プロフィール

なかじい

Author:なかじい
家族構成
父ちゃん(自転車・ガーデニング好き)
嫁さん(菓子作り・手芸好き)
こうき(バドミントンに燃える高校2年生)
ありさ(合唱好きのピカピカの中学1年生)

■フリーエリア

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
初 箱根 出撃(その1)
みなさん、おはようございます。

この土日、富士山こどもの国へキャンプの予定でしたが、

こどもの授業参観で、しかも天気が怪しいので、

無理に行くこともないかってことでキャンセルとなりました。

さてさて、前回の箱根レポ行きます。


ちなみに、今回のルートです



前日までは長野県の蓼科・霧ヶ峰辺りに出撃しようとたくらんでいましたが、

どうも山の方は天気が良くなさそうなので、東海道方面へ。

って、状態でいつもの池袋駅に行くと、湘南新宿ラインが丁度やって来ました。

電車の行き先が小田原なので、小田原からスタートすることにして、

車内で愛用のツーリングマップルとにらめっこ。色々と考えた結果、箱根行きに決定。

で、小田原着
DSC_3410.jpg

駅前でmadone号を組み立てて、いざ出撃

なにせ初めての箱根の登り。山のでも降臨しない限り、登りきれないんじゃないか

と思いつつ、まずは箱根湯本まで。登り手前のコンビニで朝ごはんと、ドリンクを補給し、

いよいよ登りにかかります。登りは箱根旧道へ。やはり車が少ないほうが走りやすいですからね。

で、旧道に入ってしばらく、きっつ~い登り。

こんなのがずーっと続くと、明らかにリタイヤやなとか思ってボチボチ登っていると、

後ろから一人のローディーが一気に抜いて行きました。

あの人にはきっとが付いていたんだろうなぁ。

しばらく行くと、所々傾斜が緩やかになったり、若干下ってみたりしながら、

でもやっぱりきっつ~い登りにヒィヒィ言いながら進むと寄木細工の店が並ぶ畑宿に到着。

ここでしばし休憩しながら写真撮影。

DSC_3411.jpg

DSC_3412.jpg

この先「七曲り」が待っているので、呼吸を整えます。


というところで、時間になりました。

授業参観に行かなければ

続きは次回に。


読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 09:05:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
初 箱根 出撃(その2)
みなさん、こんばんは。

この土日は参観日+雨で出撃できず。

家で他の人のブログを拝見したり、次の週末の出撃計画を練っていました。

次回出撃計画の詳細は次回以降に回すとして、前回の続きを行きます。


スタートから約1時間。畑宿でひと休みして回復した父ちゃん

この先は、「七曲り」と言われる、ヘアピンカーブの連続です。

ここは得意のアウト→アウト→アウト走法で乗り切りました。

登り口の急坂区間の方が辛かったかも

DSC_3413.jpg

七曲り区間をパスして、甘酒茶屋前で休憩。

DSC_3414.jpg

ここから

DSC_3415.jpg

もうひと登りをすると、お玉が池に到着。

そして、芦ノ湖へ。この時点でスタートから約2時間。

DSC_3417.jpg

DSC_3419.jpg

DSC_3420.jpg

ここまで確かにきつかったけど、休みながら登れば何とかなる感じでした。

近くのスポットを見物。

杉並木
DSC_3422.jpg

箱根駅伝ミュージアム
DSC_3423.jpg

そして、箱根駅伝往路ゴール
DSC_3424.jpg

さて、ここから湯河原に向かうのに、大観山というところまで更に登ります

途中、富士見峠というバス停がありましたが、富士山は雲の中。
DSC_3425.jpg

30分ほどスイスイ?登ると、大観山に到着します。

大観山からの眺め
DSC_3427.jpg

奥の方、雲の中に富士山が半分ほど見えています。

DSC_3429.jpg

景色を楽しんだら、湯河原方面へのダウンヒルです。
DSC_3431.jpg

ただその前に、かなり涼しかったのでウィンブレを着用。

ウィンブレを着ていて丁度いいくらいでした。

湯河原の街まで30分ほどで下り、第1回お昼ごはんタイム
DSC_3432.jpg

大磯港で海産物を食べる計画にしていたので、軽めに済ませました。

湯河原からは国道135号で、渋滞の車の列を横目にスイスイと小田原へ。

早川口の交差点からは3人連れのチャリダーのトレインに遭遇。

二宮あたりまで無断乗車させていただいたお陰で、楽に走れました

そして、大磯港へ着いて、第2回お昼ごはんタイムというところだったのですが、

お目当ての店が閉まっとりました

仕方なく、近くのコンビニで鎌倉コロッケサンドを食べましたが、

何だか一気にやる気が

辻堂から輪行で帰りました。


本日の
走行距離:94.2km
平均速度:18.6km/h










読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 21:42:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
出撃先に関する考察
みなさん、こんばんは。

今度の週末、関東近辺は天気がよさそうです。

ということで、今回は出撃先に関する考察です。


たとえば父ちゃんがこれまでに走ったこれとか


これ


獲得標高にすると1,100メートルくらい。

更に、この前走ったこれとか


これ


で獲得標高は1,300メートルから1,400メートルくらい。

この辺までなら、どうにか休み休み登れる範囲。

で、父ちゃんが余程のことがない限り、また走ろうとは思わない赤城山


1,750メートルだと。

そして、年初に無謀にもぶちあげた、これ


や、これ


約2,000メートルだそうな。

赤城山より更に250メートルも登らんといかん。これはさすがに無理か?

ということで、今回は試しにこんなルートにしてみようかなぁと思ってます。



これで約1,800メートル

これが無理なら金精峠も志賀・草津も無理でしょうからね。

と言いつつも、急遽違うところに行ってしまうかも知れませんが。

またレポします。では~


読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 00:09:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
いやぁ、やっぱり疲れた
みなさん、こんばんは。

昨日の出撃コースは結局これ


になりました。

後半かなりヘロヘロになりましたが、何とか完走しました。



詳細は次回に

読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 20:42:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
高崎~韮崎 出撃
みなさん、おはようございます

先週の出撃レポいきます。


前の記事にも載せましたが、今回のルートです


今回のルート、実は去年の同時期に走った逆ルートの前後を伸ばしつつ、

逆向けにした感じです。

いつもの池袋駅の始発で高崎まで輪行
2014_0913_072022-DSC_3441.jpg

天気もサイコーだし、気分良くしゅっぱ~つ

高崎駅前を離れ、国道17号を少し走ると、すぐに国道18号との分岐。

標識には「長野」の文字が。

国道は交通量が多いので、できるだけ旧道を使いながら、

安中・松井田と中山道の宿場町を通過します。

この辺はほぼ平坦な道。スイスイ、グングン進みます。

途中のコンビニから、妙義山が間近に見えました。
2014_0913_084511-DSC_3442.jpg

で、横川の集落に9:00には到着。予定通りの時刻に碓氷関所を通過。

2014_0913_090555-DSC_3443.jpg

この先から登りが始まります。ひと登りすると、碓氷峠前の最後の宿、坂本

2014_0913_091546-DSC_3444.jpg

2014_0913_091558-DSC_3445.jpg

良い雰囲気の町です。

この宿場を過ぎると、いよいよ碓氷峠。約12kmの登りが始まります。

と意気込んでみましたが、実際は前半3分の2程度は緩い上り。

15分程度でめがね橋に到着。
2014_0913_093119-DSC_3446.jpg

快調、快調と調子に乗って、峠の登りとは思えないスピードで登って行きます。

峠の登り残り3分の1、つまり残り6km程度のところから少し傾斜がきつくなり、

後ろから来た初老?のチャリダーに抜かれてしまいましたが、

予定より大幅に早く10:15頃には碓氷峠のてっぺんに到着

2014_0913_101657-DSC_3448.jpg

予定では、10km以上の登りだと2時間はかかるかなぁと思っていたところを、

1時間ほどで登ってしまいました。

でも、これが終盤で仇となります。


続きは次回に


読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 09:04:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ