■プロフィール

なかじい

Author:なかじい
家族構成
父ちゃん(自転車・アウトドア好きの単身赴任)
嫁さん(菓子作り・手芸好き)
こうき(バドミントンに燃える受験生(中3))
ありさ(ピアノ好き(小5))

■フリーエリア

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
夏休み北海道旅行記(その⑤)
<5日目=8月2日(火)>

今日は洞爺湖温泉から、真狩キャンプ場へ向かいます。


6時半ごろ起床。毎朝恒例の散歩タイムのはずですが、昨日、ありさの髪留めを置き忘れたことに気づいていたので、それを探しに海水浴場へ車でひとっ走りしてみます。
が、当然のごとく、シャワールームには鍵が掛かっており、係員のおじさんの姿もありません。仕方なく、宿に戻ります。

ホテルをチェックアウトして、最初の目的地西山火口散策路へ向かいます。子供たちは相変わらず、「カンコウ(観光)嫌だ~」を連発していましたが、火山灰に埋もれた電柱や、水道管、重機などを見ているうちに、少しテンション

西山火口入口


埋もれた標識

菓子工場跡だそうです

次に、レイクヒルファームに向かいます。目的はおいしいアイスクリーム。こういう時は、子供たちは元気です。レイクヒルファームではウサギや馬に餌(ニンジン)をあげることができるようになっていて、喜んで遊んでいました。

馬の餌やり

レイクヒルファーム

このあと、子供たちの遊びも兼ねて、京極ふきだし公園へ。大型遊具と芝生公園もあり、ありさは遊具、こうきはサッカーで、無茶苦茶暑い中を汗だくになりながら遊びに夢中(今日が海水浴だったら良かったのに~)。湧水はおいしくて、冷たくて最高でした。

キャンプの食材を買うのに倶知安のマックスバリュに立ち寄る予定。最終目的地は羊蹄山自然公園真狩野営場(真狩キャンプ場)です。羊蹄山を南東側からほぼ一周することになります。途中、その名も「羊蹄山」というソバ屋で昼ごはん。時間が遅かったせいか、そばの「追い打ち」をするということで、結構待つことになりました。が、味は「北海道は・・・まいうー」でした。
そば屋「羊蹄山」

マックスバリュで晩ご飯などの買い出し後、キャンプ場へ。受付をしますが、「オートサイトは予約が入っているので、バリアフリー以外のフリーサイトへ。空いているから好きなところへ張っていいよとのこと。
こんな感じに仕上がりました。
キャンプ設営②
スポンサーサイト


旅行 | 13:05:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ