■プロフィール

なかじい

Author:なかじい
家族構成
父ちゃん(自転車・アウトドア好きの単身赴任)
嫁さん(菓子作り・手芸好き)
こうき(バドミントンに燃える受験生(中3))
ありさ(ピアノ好き(小5))

■フリーエリア

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
リベンジ成功!!出撃(その1)
みなさん、こんばんは。

、降ってますか?

父ちゃんの住む関東地方も、今日、梅雨入りしたようです。

さて、梅雨入り直前、大リベンジ出撃の模様をレポします


あさ5:02池袋発の埼京線で出発。赤羽乗り換えで、6時半ごろに本庄駅に到着予定が、

工事車両の脱線の影響とかで、電車遅れてるし・・・。

結局、7時前に到着して、朝ごはんを食べて、7時半ごろにスタート

本庄駅

出来る限り前回と同じルートで行きたいと思っていたので(じゃないと、リベンジにならんしね)、

本庄駅をスタートにしました。

ほどなく利根川を渡り、群馬県へ。で、伊勢崎をスルッと通過し、大胡方面へ。

この日は兎に角、足を温存するために平地でも巡航20kmちょっとで、ゆっくり目に

進みました。

そして、前回と同じ場所から赤城山を望みます

赤城山

赤城山2

そしてほぼ予定通り9:30頃に赤城神社に到着

赤城神社への道

赤城神社

赤城神社ではもちろん必勝祈願の参拝をしつつひと休み。

この先に待ち構えている坂・坂・坂に備えます。

そして、いよいよリスタート。赤城山オートキャンプ場すぎてしばらく行くと、本格的な

登りが始まります。採石場、忠治館と見覚えのある風景を通り過ぎつつ、足はまだまだ

温存モードでゆっくり登ります。レーシングウェアでバッチリキメたカップルチャリダーに

『がんばってー』と見送られつつ、30分ほどで赤城温泉の入り口に到着
赤城温泉入口

赤城温泉入口より

写真を撮ってる間に、さっきのカップルが先に登って行きました。

ここを過ぎると、道が更に細く険しくなり、つづら折りの連続です。

で、父ちゃんは必殺技・・ジグザグ登りを駆使

さらにはコーナーをアウト→アウト→アウトで攻め(?)ます。

よく、F1とかで、『高速でコーナーを曲がるためにはアウト→イン→アウト』と言われますが、

父ちゃんにとっては、

『急勾配の登りコーナーは、勾配を減らすため、

アウト→アウト→アウト』


なのであります。

登っても、登っても、ペダルを踏んでも、回してもなかなか着きません。

コーナーを何回曲がったでしょうか、ひーひー言いながらも、次の休憩地点であります

展望台に到着。

展望台より
下には通って来た採石場、遠くには関東平野が見えます。

ここまでで、かなり足を使っていたので、ここでは結構長めの休憩。

この先、まだまだ続く登りに備えました。


長くなってきたので、続きは次回に



読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 22:04:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。