■プロフィール

なかじい

Author:なかじい
家族構成
父ちゃん(自転車・アウトドア好きの単身赴任)
嫁さん(菓子作り・手芸好き)
こうき(バドミントンに燃える受験生(中3))
ありさ(ピアノ好き(小5))

■フリーエリア

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
落車 というより 激突 詳報
みなさん、おはようございます。

7月27日に落車して以来、全治10日間の入院処分となっていましたMADONE号。

先日、入院先のショップの方から「治りましたよ~」という連絡を

旅行先の北海道で受けました。

ちなみに、父ちゃんの体の方は、左の頬に大きな傷跡が残りましたが、

その他は問題なし。

では、やってませんでした「その日」のレポを。


朝から暑い日で、少しでも涼しいところへ昼過ぎまで限定ということで、

奥多摩湖を目指しました。

もちろん輪行です。

新宿駅からホリデー快速なるものに乗りまして、青梅駅には8時40分頃着。

2014_0727_085444-DSC_3015.jpg

いつものように、駅前でMADONE号を組み上げて、スタート。

この日は快調そのもの。

2014_0727_093015-DSC_3016.jpg

2014_0727_093023-DSC_3017.jpg

途中、ドリンク休憩を1回挟んで1時間半ほどで奥多摩湖まで登りました。

2014_0727_103628-DSC_3018.jpg

で、ここでゆっくり休憩。

さすがに、ここから風張峠を通って昼過ぎに家に帰る自信もなく、

奥多摩湖周遊道路を少し走って帰ろうと思いリスタート。

それも少し走ったところで折り返し。

ダム横の大麦代トンネルを抜けたところに信号がありました。

近くにチャリダー2名を確認したところまでは覚えていますが、

その後、右カーブで気付いたら左の側壁が目の前に。

避けきれませんでした。

壁にMADONE号と体の左側をぶつけてしまい、落車。

さっきみた二人連れのチャリダーが心配して声を掛けてくれました。

「かなりハデにやってらっしゃったので、大丈夫ですか?

救急車呼びますか?」だって

MADONE号の被害=フロントホイール、リアホイールの曲がり・・・修復不可能
              タイヤ・・・当然のようにバーストパンク・・・修復可能
              ハンドルの曲がり・・・修復可能
              ライト破損・・・交換か?

体の被害=左肩、両ももの打撲・・・修復可能
        左頬に筋状の傷・・・修復不可能?

ちなみに、ハンドルの曲がりはショップの店員さんによると、

「ぶつけたときにそうなるように出来てます」そうな。
2014_0727_120637-DSC_3019.jpg

さてさて、ほとんど満身創痍ながら、何とかその場でチューブ交換をして、

奥多摩駅までユックリユックリ下り、で輪行して帰りました。

輪行袋が肩に食い込んで痛い痛い。


読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 10:34:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ