■プロフィール

なかじい

Author:なかじい
家族構成
父ちゃん(自転車・アウトドア好きの単身赴任)
嫁さん(菓子作り・手芸好き)
こうき(バドミントンに燃える受験生(中3))
ありさ(ピアノ好き(小5))

■フリーエリア

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
紅葉ライド(その②)
今日は、前回の続きです。

朝ごはんとドリンクを補給した父ちゃんは、エッチラオッチラ登り始めます。

ほどなく、ビーナスラインと別れ、大門街道へ。

見事な田園風景です。遠くには今から登っていく大門峠を望むことができます。

左右が田園風景から山になってくると勾配が徐々にきつくなり、ヒーヒーフーフー

言いながら登っていきます。

途中、チェーン脱着場で休憩とともにパチリ。なかなかいい感じで紅葉しています。

大門街道①

大門街道②

ほぼ直登に近い上りはキツイ。スタート直後のペダル=クルクルはなくなり、

クールクールって感じです。

でも、先日投入したビンディングペダルのお陰で、引き足を使えます。うん、なかなかいいぞ。

しばらく行くと、道がつづら折れになります。この辺りの紅葉は一段と奇麗です。

(とか言いながら、また休憩。)

大門街道③

大門街道⑤

大門街道⑥

たくさんの中高年?カメラマンの人が写真を撮っていました。(かく言う父ちゃんも、

今日は携帯のカメラではなく、デジイチを持参です。重かったけど…。)

つづら折れの箇所は勾配が緩くなるので、ペダルは再びクルクルです。

いっそのこと、全部つづら折れでもいいぞ!

そして、ようやく白樺湖に到着。天気は今一つすっきりしませんが、気持ちは晴れ晴れ

湖畔でも記念撮影。(またまた休憩。)

白樺湖①

白樺湖②

ほどなく、大門峠に到着~。(何回休憩すんねん

大門峠

ここで父ちゃん迷います。このとき時間は11:30。スタートから2時間ほどです。

①このまま峠を下る 

②車山から霧ヶ峰を抜けて和田峠を目指す 

③女神湖から蓼科牧場あたりへ足を伸ばす

結論は①です。

これまでいろいろ走ってきましたが、予定を変更して最後に余裕がなくなる⇒温泉に入れなくなる 

ということが多かったので当初予定通り下り始めることにします。

下りは速い速い。車もほとんど走らないので快適な下りです。

休憩もなく(当たり前やろ)一気に中山道(国道142号)との合流地点へ。

026_convert_20111026063909.jpg

ここから、予定通り中山道和田宿を目指して寄り道です。しかし、じわじわ登り。うーん。

30分ほどで和田宿本陣跡に到着です。昔の宿場町の風情が残っている感じで、

なかなか良いです。

和田宿①

和田宿②

和田宿③

水場で水を補給

和田宿④

元のルートに戻り、マルメロの駅ながと(道の駅)で昼ごはんです。

『黒豚一口カツ御膳』美味でした。

道の駅①

道の駅②

このとき時間は13:45です。最後の目的地別所温泉を目指します。

池波正太郎の『真田太平記』に何度も出てくる温泉です。

丸子市街地を抜けて途中何度か出て来る『別所温泉』の標識に従って行きますが、

なかなか着きません。

あとで地図を見返すと、えらい遠回りさせられてる感じ

しかもじわじわ登りで、行けば行くほど勾配がキツクなってきます。

お陰で足の売り切れも間近か。

何とか上田鉄道の別所温泉駅の前に到着。目指す大湯はさらにその奥に登ったところらしい。

最後のひと登り。これがキツ~~~イ感じでした。

でも、ようやく到着

別所温泉

入浴料150円で、良いお湯でした。

ちなみに、この日はたまたま『リンゴ湯』の日になっていました。

汗を流してサッパリしましたが、もう一度汗だくのウェアを着るのは嫌な感じでしたが、

仕方ありません。

このあとは、帰りの輪行のため上田駅へ。上田駅から輪行して帰りました。

上田駅


今回の
走行距離:87.5km
平均速度:19.6km/h

でした。
スポンサーサイト


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 08:14:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ