FC2ブログ
 
■プロフィール

なかじい

Author:なかじい
家族構成
父ちゃん(自転車・アウトドア好き)
嫁さん(菓子作り・手芸好き)
こうき(めでたく1年生(高校))
ありさ(合唱好き(小6))

■フリーエリア

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
マウンテンサイクリングin乗鞍2018 出撃(当日編 その2)
みなさん、こんばんは

シルバーウィーク満喫してますか

父ちゃんは、前回お伝えしたように、庭の改造に励んでおります

次回にはその模様をお伝えできそうです


さて、前回の続き行きます


今年はスタートウェーブの後方にポジショニング

速い人たちのハイペースに巻き込まれないようにする作戦です

DSC_0458.jpg

MCのカウントダウンの後、スタートします

後方ポジショニング作戦が功を奏し、

序盤は無理をしない程度のゆっくり目のペース

コーナーをいくつか曲がったところで、道端にストップしている人が数名

落車かと思いきや、ハチに刺されたとのこと

休暇村前までの平坦路では、アウターに入れてスピードアップとか

徐々に集団もバラケ出し、第1CPの三本滝まではほぼ同じペースの

何人かの人たちと走ることに

途中、チャリダーチームのうじきさんをパス

三本滝で水の補給を受け、いよいよ勾配がキツくなる区間へ

スキー場を過ぎ、摩利支天付近の連続カーブにヒィヒィなり、

冷泉小屋下の急勾配部分では脚が攣りそうになりながら

得意のアウト→アウト→アウト走法で脚を温存

第2CPの位ヶ原山荘に到着

と、ここでアクシデント発生

給水を受けようとして、係員の人と交錯

あやうく落車するところでした


位ヶ原山荘を過ぎてしばらく行くと、いよいよ森林限界を超えます

このあたりでチャリダーの佐藤綾衣さんをパス

レース前のアナウンスの通り、風が強く難儀しましたが

絶景に癒されながら大雪渓下・肩の小屋口バス停前では

心温まる応援に元気をもらいました

そして、最終盤

下りを待つ人たちの声援を受け

意識が遠くなりそうになりながらも、ようやくゴール

タイムは1:40:20.849でクラス別633人中382位

去年よりタイム、順位とも落ちましたが、

富士ヒルで惨敗して凹んでいたことを考えると

納得の結果でした

正直、富士ヒルが終わった直後には

『乗鞍だと2時間もあり得るかも』と思ったほど・・・


ゴールして荷物を受け取ったあとは、ゆっくり目の休息

荷物に入れていたや補給食を食べ、

チャリダーの撮影も見物

2018_0826_104828-DSCN1175.jpg

たっぷり休んだら下りの列に並びます
2018_0826_110744-DSCN1177.jpg

DSC_0466.jpg

DSC_0467.jpg

そして、下山開始
2018_0826_112239-DSCN1180.jpg

2018_0826_112255-DSCN1181.jpg

2018_0826_112259-DSCN1182.jpg

下りはいっぱい

2018_0826_112516-DSCN1183.jpg

2018_0826_112740-DSCN1184.jpg

2018_0826_112921-DSCN1185.jpg

2018_0826_113550-DSCN1186.jpg

DSC_0476.jpg

2018_0826_122202-DSCN1187.jpg

てっぺんでは風が強くて寒かったのですが、

下まで降りてくると

チャリの解体・積込や帰り支度を整え、湯けむり館へ

2018_0826_141715-DSCN1188.jpg

きっちり抽選会まで参加し、今年の乗鞍は終了しました

また来年行きます


クリックお願いします







スポンサーサイト


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 00:30:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ