■プロフィール

なかじい

Author:なかじい
家族構成
父ちゃん(自転車・アウトドア好きの単身赴任)
嫁さん(菓子作り・手芸好き)
こうき(バドミントンに燃える受験生(中3))
ありさ(ピアノ好き(小5))

■フリーエリア

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■リンク
■FC2カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
秩父方面へ(その2)
前回の続きです

本日の最終目的地を東武線の小川町駅と定めた父ちゃん。皆野まで進んだところでちょーっと

考えてみました。

国道140号で迂回して平坦な道を進むか、それともショートカットして山越えの道を進むか。

国道のルートは以前にも走ったことがあって、道幅が広くないので大型のダンプやトラックが来ると

かなり怖かったのと、一発目の正丸峠を比較的スムーズにクリアできたもんだから調子に

乗っちゃいました。

次の山越えも楽に行けるだろうと。何の根拠もない判断

山すその県道82号を走っているときは何ともなかったのですが、左折して牧場方面に向かい

しばらく行くと、激坂の連続です。家に帰ってルートラボで見てみると、平均斜度11%超の

激坂が3キロ弱。そんなもん走れるわけないやろ、って感じでした。

途中、必殺ジグザグ登りも使いつつ行きましたが、もう何回止まったか分かりません。

こいつらは、のん気に草を食ってました。
牛

おまけに、ポピー畑の季節だそうで、結構車が通りよるんですわ。

普段は殆ど通らんと思いますけどね。必殺ジグザグ走りすらままならない状況でした。

ポピー畑の案内のおじさんに励まされながら、ようやく坂の頂上へ到着。

そしたら、寒いのなんの。山の東斜面から風が吹き上げてきてました。

思わず、嫁さんお手製のアームカバーを取り出してしまいました。

前の「つくば」でも役立ったこいつですね。
2012_0523_214853-DSC_0376.jpg

着用時はこんな感じです。
2012_0523_214950-DSC_0377.jpg

なかなかいい感じでしょ。完全オーダーメイドの割に、結構簡単にできるそうですよ。

ご注文承ろうかしらん。

こいつを着用して一気に下って行くと、途中でハイキングのおじさんに道を聞かれました。

橋場というバス停に行きたいらしい。おじさんの持ってる地図はハイキング用で、

ハイキングコースを太く分かりやすく表示してあるので、こっちには分かりにくいし・・・。

『明らかに山の下から上に登ってきたおじさんのルートは間違ってるよな。バスが走るのは

もっと山の下の方やろな。でも、間違ったこと言って、迷子になっても困るしな』と思い

地元の方に聞くことをおすすめしときました。で、しばらく走っていくと、「橋場バス停へ3キロ」の

看板を発見しましたが、さすがにまた激坂を戻っておじさんに教えてあげる元気はありませんでした。

そして、そのまま坂を下りきったところに橋場のバス停はありました。

そこから小川町の駅までは、何事もなかったかのような、のどかな里山、田園風景。

小川町から輪行で帰りましたとさ。


おじさんも無事帰れたかな~。



↓読んだよのクリックお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 | 22:13:19 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
No title
こんばんは。

平均11%超は私も泣きが入ってしまいます。
更に車が多いとなると...

お疲れ様でした~
2012-05-26 土 18:50:26 | URL | kobasho [編集]
Re: No title
kobashoさん
こんばんは

やはり激坂を登るには
それなりのトレーニングが
必要なのでしょうか

まぁ、減量が一番効きそうですが
2012-05-29 火 22:04:51 | URL | なかじい [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ